清水フードセンター吉田東店

2020/07/31 閉店
燕市吉田3525

燕市の国道116号線沿いで営業している清水フードセンター吉田東店ですが、7月31日をもって閉店。1998年7月オープン以降、22年の歴史に幕を閉じます。これによって清水フードセンターの店舗エリアは、新潟市内のみとなります。

新規出店当時、1.5キロほど南の越後吉田郵便局前で営業していた「よしだ店」(現:吉田日之出町9-1)とともに、集客を図っていましたが、2000年によしだ店は閉店。よしだ店の顧客を引き継ぎ営業してきましたが、老舗である近隣のマルイ吉田店の集客に加え、ディスカウントストアやドラッグストアの対抗など、商圏の競合構成も大きく変化。

店舗レイアウトは、新潟市東区の中山店に類似しています。オープン当初は、ドラッグストアやフラワーショップなどテナントも多彩でしたが、現在では大半が空きフロアとなっており、色あせた内外装とともに、寂しい雰囲気となっていました。

かつてはフランチャイズの清水フードチェーンを含めて、県内の広い範囲で高い知名度を誇っていた清水フードセンター。時代の流れとともに、新潟市街を中心とした範囲に限られるようになりました。

余談ですが「よしだ店」は、なぜひらがな表記だったのかと考えつつ、当時のフランチャイズ店に「ヨシダ」という店名が見られることも関連するのかと憶測しますが、関係者に聞いてみない限り、その域は出ないのかと。

AEON
ダイエー矢印ならぬ清水矢印
22年間お疲れさまでした。

j-rakuda

管理人teru 新潟のスーパーマーケット情報サイトやってます。 PC:http://www.j-rakuda.com/ Twitter:https://twitter.com/j_rakuda