小売業に向いているであろう人

どんな職種でも長年働いていると、職場に残っているのは同じようなタイプの人間だった…。ということはなく、いろいろなタイプがいます。
とある会社では、10人入社したうち、4人は高校生の時から店舗でアルバイト、6人はアルバイト未経験。昇格の速さはそれぞれ異なるものの、10年後に残っていたのは前者4人。

キラキラの接客でコンテスト上位のチェッカーさんや、キラキラの鮮度で売上と利益の取れる生鮮担当者もいますが、バイヤーや店長に怒られながら、黙々と売り場づくりに終始する担当者や、後輩に昇格を抜かれるものの、顧客のついているチェッカーさん。いずれも、永年勤続を迎えたわけです。

一方、早期昇格で注目を集めるものの、スパっと辞めて異業種に移る人や、食品知識を極めるうちに食品卸業に移る人。店長昇格を機に店舗経営に惹かれ、コンビニエンスストアを複数店運営する経営者となる人や、コツコツ貯めたお金で後継者のいない個人地酒店をM&Aで購入し、実店舗をベースにネット通販で波に乗る人。

就職エージェント「その道に向いている」の簡易的な適性検査ですが、よくできていると感心するものの、何をもって「向いている」「向いていない」の定義は、実は存在するようでしないのではないのかと。単に会社の勤続年数や業界での従事期間だけでは、計り知れない面もあるようです。

そうは言いつつ、個人的にはおおまかに、下記のタイプが小売業に向いているであろう、または多く存在しているであろうと感じています。

小売業に向いているであろうタイプ

とにかくタフな人
とても極端な例ですが、どこでも寝られる人は強いです。毎年恒例の年末泊まり込みで、生鮮の男連中は休憩室で雑魚寝する際、缶ビールを飲んで横になったら、1分でいびきをかいて寝るくらいの度量が必要かと。きちんとお風呂に入って、下着を着替えて、ご飯を食べて、歯を磨かないと寝むれない人にとっては、かなりタイトではないでしょうか。また、一つの失敗に対して、いつまでもクヨクヨ悩まずに、翌日には忘れているくらいがちょうどいい気もします。

人と接することが好きな人
人見知りしない人は強いです。馴れ馴れしいのは別としても、スーパーマーケットでは店長以下、各部門もチームワークが必要。お客だけではなく従業員との会話も楽しむくらいの度量がないと、タイトかもしれません。その分、いざこざも少なくないわけですが…。
人と接することがストレスになる人は、長続きしないかもしれません。

応用が利く人
売上予測からある程度の作業段取りはつけられますが、さまざまな外的要因で客動向も大きく変わり、それにともなう売り場変更もあります。全体を見渡し、波に乗るように対応しないと作業は回りません。完璧主義で人に頼れないプライドの高い人や、細かい点に執着しすぎて、計画の一つが倒れただけで、ドミノのように全部倒れてしまうようでは、自ずと潰れてしまいます。

数字が好きな人
理系頭脳に越したことはありませんが、単に「いくつ並べて、いくつ売れたか」「いくら売って、いくら儲かったか」「何時何分から、何時何分まで」に興味を持てれば、それで充分という気もします。忙しくなると、品出しだけでヘトヘトになり、数字に無頓着になりがちですが。難しい計算は、パソコンやスマートフォンのアプリか、本部の電算システム担当者など、得意な人に任せられる人はいいのかと。

単独行動を苦と感じない人
部門の人数によっては集団行動に見えるバックヤードでもありますが、基本はそれぞれ単独作業の連続。集団の中でも自分を崩さない、流されない気持ちは必要かと。休暇もシフト制のため、連休や週末休日で従事する多くの人とは生活パターンは異なりますが、自分だけ損をした気にならず、休暇や空いた時間を活用できる人は強いかと。もっとも、激務が続いてヘトヘトで、一日中寝ている人もいるのでしょうが。

ギャンブルが好きな人
おまけです。(笑)
商売もある意味では賭け。打って出る点では、共通するのかもしれません。

売り場に立つことに疑問を持たない人
いろいろ書きましたが、エプロンを絞めてスイングドアから「いらっしゃいませ」と売り場に立つことに、何の疑問も持たない人が、一番「小売業に向いている」のかと。

「次の仕事が見つからないから、我慢しているのだよ。キミ」と言われるかもしれませんが、会社や上司の文句を言いつつ、お客の行動に腹を立てて愚痴っているとしても、たぶん本当に精神的に受け付けられないほど仕事が嫌いなら、とうの昔に、文句も言わずに逃げ出しているのかと。

その我慢ができるだけでも、立派で尊敬できる存在といえます。



以上、なんの適性判断にもならない、終始、取り留めのない文章となりましたが、就職の際に参考になれば幸いです。(ならないと思う)

j-rakuda

管理人teru 新潟のスーパーマーケット情報サイトやってます。 PC:http://www.j-rakuda.com/ Twitter:https://twitter.com/j_rakuda