イオン下門前店

2020/06/11 オープン
上越市下門前1870

新潟県からのバロー撤退にともない、4月5日をもって閉店したバロー下門前店ですが、イオン下門前店として6月11日オープン。 1キロ範囲にはイオン上越店が営業しており、まさに近くのサテライト店といった存在でしょうか。

店舗エントランス2か所のうち、南側を入口、北側を出口とそれぞれ分離。店内の導線は時計回りで、青果・日配・鮮魚・畜産・惣菜・乳製品・インストアベーカリー・イオンドリップ・イートイン「ここdeデリ」の流れ。レジは通常6台ほど。

こじゃれた生活提案型のイオンスタイルではなく、あえてシンプルなイオンのスーパーマーケットで出店し、ひとまず様子見でしょうか。若干、持て余し気味ではありますが、レディミールのほか、匠和牛やうまみ和豚などトップバリュを中心としながらも、業務用に近い冷凍品やジャンボパックの品揃えのほか、三野屋「継続だんご」や、かなざわ総本舗「出陣餅」のほか、東京堂の地元銘菓も。

食品のみを購入する場合は、大型店であるイオン上越店より時間短縮になり、まさにショートタイムショッピング、ワンストップショッピングになるのかと。 バロー時代の閑散とした売り場は寂しい限りでしたが、イオンの知名度によってさらなる集客に結び付けられるでしょうか。

j-rakuda

管理人teru 新潟のスーパーマーケット情報サイトやってます。 PC:http://www.j-rakuda.com/ Twitter:https://twitter.com/j_rakuda