リオン・ドール寺尾東店

2021年5月19日 オープン
新潟市西区寺尾東3丁目20-17

店舗はす向かいへの移転にともない、1月に閉店したウエルシア新潟寺尾店跡ですが、5月19日にリオン・ドール寺尾東店としてオープン。2キロほど東で営業している寺尾店のサテライト店とも見えます。

店内導線は反時計回りで、青果・鮮魚・畜産・乳製品・飲料水・冷凍食品・リカーの流れ。レジはセミセルフを含め3台ほど。内外装はリオン・ドール仕様に一新されました。

生鮮品のほぼすべてを、新津店やフォーシーズンファクトリなどから搬入。レジ前の平台には惣菜や弁当のほか、寿司などを品揃え。店舗面積が限られるため品揃えも限定的ですが、従来は寺尾店の商圏でもあり来店頻度はあがりそうな立地かと。

歴史を感じる土留め

商圏には、JR新潟大学前駅を中心として宅地化が進み、小学校が新設された地域も含んでいるため、寺尾店の顧客以外のさらなる集客も得られるのでしょうか。思い切って市街地南側の耕地にフルスペックで出店するのも一つですが、ウオロクや原信など競合との激戦は避けられないため、リスク回避という意味では程よい居ぬき物件だったのかと感じます。

また店舗周辺は、JR越後線や砂丘特有の高低差によって生活道路が分断されている箇所も多く、周辺住民にとっては日常的な買い物であれば、買いまわりやすい規模でアクセスのよい立地に見えます。

はす向かいのウエルシア新潟寺尾店
工事中(4月上旬)

リオン・ドール寺尾店

寺尾東店より東へ2キロほどの寺尾店。2013年5月に自己破産申請したパワーズフジミオリジン寺尾朝日通店へ、同年7月居ぬき出店。店内にはパワーズフジミ時代の一部内装や床面などが残されていて、懐かしい雰囲気。

現在では店内加工品はおもに新津店からの搬入。在庫置き場と化した生鮮バックヤードが、オープンキッチンのガラス越しに見える点は何とも。また、店舗正面側の搬入口ではフィットネスクラブ・カーブスの内装工事が進んでいるなど、空きスペースの有効活用も垣間見れます。

かつてはEveryday Low Priceで、多くの集客を得たパワーズフジミ時代。生鮮従業員が行きかい、来店客でごった返していた店内は、閉店後もリオン・ドールに引き継がれたものの、時間の経過とともに客足も落ち着き、広い駐車場と整然とした店内が残されている、今日この頃なのかと。

新潟名物たれカツ丼「政家(まつりや)」

j-rakuda

管理人teru 新潟のスーパーマーケット情報サイトやってます。 PC:http://www.j-rakuda.com/ Twitter:https://twitter.com/j_rakuda