はりまやナッツ店

2021年7月27日 オープン
南魚沼市塩沢3-2

6月をもって閉店したAコープしおざわ店跡ですが、はりまやナッツ店(72seasons SUPER NATTUS)として7月27日オープン。JAみなみ魚沼のAコープ事業からの撤退にともない、地元スーパーのはりまやが湯沢店としおざわ店の各店跡に出店することとなり、ナッツ店に先立って湯沢店を7月4日にオープンさせていました。

内外装は一新され、カフェやイートインのほか、生活雑貨や地元農産物コーナーも展開。店内の導線は、おおまかに反時計回りで青果・鮮魚・畜産・惣菜の流れ。レジはセミセルフを含め、通常4台ほど。既存店同様に懐かしい食材のほか、業務食材も品揃えするなど、はりまやらしい売り場に。

一方、地元密着型小型店の塩沢本店と石打店とは異なり、今後は商品作りや鮮度管理など、品質のブラッシュアップが求められる点も多くなるのかと感じます。もっとも、Aコープしおざわ店当時も地元密着型の売り場だったので、それ以上を望むのであれば、引き続き近隣の原信塩沢店などを利用するのかもしれません。

それにしても、よくよく見ると「はりまや」のロゴ看板は見当たらず、チラシも「72seasons SUPER NATTUS:通称はりまや72(ナッツ)店」と記されています。事情は当事者の知るところではありますが、塩沢本店から700メートルの近距離となり、差別化を図りたかったのでしょうか。

施設としての新名称「ナッツ」が周知できれば、若干余裕のあるフロアも集客によっては、食品スーパー以外の伸びしろにも期待できるとも見えるのかと。あくまで想像の域ではありますが…。今後の変化も含めて、越後の「はりまや」に期待したいところです。

コインランドリーも外観を一新
Aコープしおざわ店(2006年当時)

j-rakuda

管理人teru 新潟のスーパーマーケット情報サイトやってます。 PC:http://www.j-rakuda.com/ Twitter:https://twitter.com/j_rakuda