イオン白根店

新潟市南区能登409

南区の新潟南警察署近く、旧国道8号線(新潟市道戸頭保坂線)沿いで営業しているイオン白根店。1995年7月にジャスコ白根店としてオープン。当時、複層階建て店舗が主流の県内において、前年1994年11月にオープンしたジャスコ十日町店(現イオン十日町店)に次いで、2店舗目の平屋建てとなりました。

当時、国道8号線を北上した新潟市街には、ジャスコ新潟店(現イオン新潟青山店)、南下した三条市街にはジャスコ三条店(現イオン三条店)が営業していたこともあり、地域での知名度も高く、オープンに胸躍らせた住民も多かったと聞きます。

しかし、オープン後「1階建てなのか」と呟いた人もいたようですが、周辺の人口を考慮すると程よい規模であったのかと。以降、国道沿いにはロードサイド店も増え、客動向も変化。店舗東側の市道を挟んだ専用駐車場は現在、介護施設となっています。

店内はイオン化されているものの、外観は味のあるジャスコ感で満載。平屋ながら程よくフロアも埋まっています。2019年3月に国道8号線の白根バイパスが全通し、店舗前の交通量も減ってはいますが、24時間営業の食品フロアを中心に、一定の集客はあるようです。

西側(旧国道側)エントランス

直営フロアはイオン薬局やイオンリフォーム、アミューズメントや書籍のほか、ファミリー層向けの衣料品やキッズ関連、カウンセリング商品に加え、食料品売り場とパン工場など。イートイン側にはサイゼリヤが営業。

同じ新潟市内で営業しているイオン新潟青山店やイオンモール新潟南のサテライト的な存在でもあり、オシャレをして出向くというよりは、ファミリー層がサンダル履きで気軽に来店できる雰囲気なのかと。普段の週末や、あまり遠出をしないご家族には、買いまわりやすい店舗かもしれません。

南側エントランス
東側エントランス
屋上塔屋看板
大店法プレート
ジャスコ
JUSCO

j-rakuda

管理人teru 新潟のスーパーマーケット情報サイトやってます。 PC:http://www.j-rakuda.com/ Twitter:https://twitter.com/j_rakuda